2016年11月24日

日本人の歯並び、悪い人が多い理由


こんにちは、もっちーです。

珍しくコメントが来ました。

「諸外国からみて、豊かで健康な日本人の歯並びが、なぜこんなに悪いのかは大きな疑問です。」

私、外国人と接する機会はないので、比べようがありませんが、特に女性で「歯並びが悪い人」を見かける気がします。

せっかくなので調べてみました。


<本日のネタ>
「日本人の歯並び、悪い人が多い理由」

ha_hanarabi_good_boy.png


答えは「日本人のルーツ」にありました!

日本列島にはその昔、「縄文人」という民族が暮らしていました。

縄文人とは「東南アジア」から「沖縄」を経由して日本に移住してきた民族で、

「体毛が濃い」「二重瞼」「エラが張っている」「浅黒い」

といった、いわゆる「彫りの深い顔(ソース顔)」で、さらには「顎が小さい(歯が小さい)」という特徴があります。

その縄文人が日本全土に繁栄していたところに、「朝鮮半島」から「弥生人」がやってきました。

弥生人は「体毛が薄い」「一重瞼」「唇が薄い」

といった、いわゆる「彫りの薄い顔(しょうゆ顔)」で、さらには「顎が大きい(大きな歯)」が特徴のようです。

@「縄文人と弥生人の混血が生まれる」

よほど「弥生人」がやってきたのか、現在では平均して「弥生人・7割」、「縄文人・3割」の比率で混血しているそうで、元々「東南アジア系(沖縄系)」の純日本人が、「朝鮮・中国・モンゴル系」の顔立ちになったそうです。

もちろん人によって割合が変わって「顔立ちが決まる」のでしょう。

20-05.jpg


このような歴史があるため、「弥生人の大きな歯」の遺伝子と、「縄文人の狭いアゴ」の遺伝子を受け継いだ人は、「乱杭歯 らんぐいば(歯並びがでこぼこの状態)」や「八重歯」になりやすく、

「弥生人の広いアゴ」と「縄文人の小さい歯」の遺伝子を受け継いだ人は「すきっ歯」になる傾向が強いのだそうです。

特にアゴが、男性に比べ小さい「女性」は「乱杭歯」「八重歯」になる確立が高いというわけですね。(最近は男性も小顔が増えているが)

以上が「日本人の歯並び、悪い人が多い理由」でした。

このネタは「なぜ一重の方と二重の方が存在するのか」という記事を書こうと思ってたので丁度?よかったです。

◎コメントに続きがあります(長いですが興味があれば読んで下さい)。

歯並びはマナーのひとつと、世界中の人々が思っています。

日本の歯科矯正の普及率は米国の5分の1、欧州や韓国・台湾の3分の1ほどです。
誰もが歯並びは大切と知りながら、美しい歯並びになりたいと思いながら、歯科矯正を身近に感じられない現実があります。

世界中の普通の家庭の子供たちは、ごく当たり前に歯並びを治しています。
日本の若者だけが、歯並びのハンディキャップを負って、国境なき時代を生き抜いていけるとは到底思えないのです。

歯並びを整えることにより、生涯にわたり自分の歯で噛める幸せを感じて、QOL (Quality of Life:生活の質) を向上し、更に、虫歯や歯周病を予防することにより、国民医療費を低減する効果も期待できます。

歯科矯正の普及において、日本が諸外国に大きな遅れを生じてしまった原因は多々あります。最大の理由は、健康保険が適用されないことでしょう。海外では予防的な視点から、また、社会的弱者には福祉の面から、歯科矯正治療に公的助成がなされています。


この方は歯科矯正の普及を進めるNPOの方でした。

矯正が普及していないのは1番に「保険」が利かなくて高額だからでしょう。
さらには日本人は歯並びが悪い方が多いので、「そこまで気にならない」というのもあるでしょう。

私の子供が「出っ歯ぎみ」だったので現在も矯正に通わせていますが、ネットで安いとこを探しても「30万」ぐらいしました(´O`)

ちなみに「八重歯」は日本では「かわいい」というフェチな方がいますが(私)、
海外では「ドラキュラの歯」や「トラの歯」を連想させ、嫌われたりするそうですよ。


それではまた次回をお楽しみに〜!

※無料メルマガでも配信しているで、更新時にメールで読めて便利かと思います。
PCなら、ページ上のリンクから、スマホの場合はページ下の方にありますので、登録お願いします!

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからどうぞ!
{お問い合わせページへ}

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

ブラウザによって選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

前回のアンケート結果はこちらをクリック!
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月09日

巻貝の巻く方向


こんにちは、もっちーです。

アメリカの大統領が「トランプ氏」に決まったそうで、なんだか恐ろしいことになりそうですね(;´Д`A

ネット検索で「トランプ」と打ち込むと「トランプが大統領になったら」という予測検索候補が出てくるくらい検索ワードが多いのでしょうね。

ああいった過激発言や傲慢な態度の方は、好きではないので決まって欲しくなかったですが、私にはどうしようもないので(当たり前やろ)これからの世界情勢を見守りつつ、みなさんに「雑学」を届けていこうと思います。(どこにつなげてるねん)


<本日のネタ>
「巻貝の巻く方向」
kaigara_makigai2.png


大半の動物は左右対称か点対称なのですが、「巻貝」は螺旋状なので対称ではないので、珍しい種と言えますね。※ごく一部ものは左右対称になるそうです。

巻貝の巻き方には「右巻」と「左巻き」があります。
上から見て時計回りなら右巻き、反時計回りなら左巻きです。

右巻きと左巻きは確率的にランダムに起こりそうですが、不思議なことに「右巻き」のものが圧倒的に多く、左巻きははるかに少数派です。

左巻きの貝は、「キセルガイ科やキリオレガイ科など」としてまとまっている場合が多いそうですが、

カタツムリ類などでは同じ種類でも「右巻き」と「左巻き」があったり、バラつきがあるそうです。

原因は不明で研究中のようです。

061100701.jpg


今回の雑学はこれで終わりです。

なにが言いたかったかというと、「巻貝」の「9割」は「右巻き!」。という知ってて自慢できるかよく分からない知識でした〜(>▽<;; アセアセ


それではまた次回をお楽しみに〜!

※無料メルマガでも配信しているで、更新時にメールで読めて便利かと思います。
PCなら、ページ上のリンクから、スマホの場合はページ下の方にありますので、登録お願いします!

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからどうぞ!
{お問い合わせページへ}

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

ブラウザによって選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

前回のアンケート結果はこちらをクリック!
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする