2015年09月03日

「“違い”シリーズ パート12 SP」


こんにちはもっちーです。

私が住んでいるところでは全くセミが鳴かなくなりまして、夏の終わりを感じています。

セミで思い出しましたが、セミ(成虫になってから)の寿命は「一週間」とか言われているの、アレ嘘ですよ!

実際は「1ヶ月」ほど生きるみたいです。

なぜ「一週間」というのが広まったかというと、セミの飼育は難しいらしく「一週間」ほどで死んでしまうことから寿命と勘違いしたようです。知ってましたか〜?

<本日のネタ>
「“違い”シリーズ パート12 SP」

sozai_26573.jpg


◎その1・・・「ハイキングとピクニック」

<ハイキングとは?>

ハイキングとは、運動をするために野山を歩いて散策すること、自然散策を楽しむことです。
ハイキングの場合は自然のなかを自分で歩く、という行動がメインなので必ずしも食事をとって楽しむわけではないんです。

<ピクニックとは?>

ピクニックとは、野山や公園、湖のほとりなど景色のいい屋外でランチなどを食べて楽しむことです。
気持ちのいい戸外で食事を楽しめばいいので、必ずしも長いあいだ外を歩かなくてもいいんですね。

<要するに>
ハイキング=運動がメイン
ピクニック=食事がメイン 


◎その2・・・「コンサートとライブ」

「コンサート」は演奏会という意味ですが、AV機器が普及する以前には「レコードコンサート」や「フィルムコンサート」というようなものもありました。

これに対し、生で演奏するという意味で「ライブコンサート」という言葉があります。

「ライブ」は、この「ライブコンサート」を略した意味で使われています。

現代では、ほとんどのコンサートが生演奏で行われているので、「ライブ」と「コンサート」はほとんど同じ意味になっています。

一般的には、「ライブ」は自由なイメージ、「コンサート」は重いイメージがありますので、歌謡、ポップスなどはコンサート、ロックなどはライブ、とイメージ的に使い分けられているケースがほとんどです。

他にも、似たような言葉で「リサイタル」なんて言い方もありますが、リサイタルは「一人」の演奏者や歌手が人前で披露する「独奏会」や「独唱会」で主にクラシック系に使われるようです。

<要するに>
コンサート=ライブ リサイタルは一人で


◎その3・・・「アナウンサーとキャスター」

「アナウンサー」は、テレビ局のアナウンス部に所属する専門職のサラリーマンです。
一般的にはニュース番組の総合司会者、束ね役、仕切り役、またはニュースを伝えながら解説する人を指します。


一方「キャスター」は、そもそも「ニュースキャスター」の略語として使われています。

主にニュース番組で、記者、俳優、タレントなど様々な経歴を持った人々がキャスターを勤めアナウンサーと同様にニュースを報じますが、そこに解説や論評を加えながら、特にコーナー(お天気とか)などスポットで番組を進行させる人がキャスターと呼ばれています。

近年では、ニュース番組で「アナウンサー」が「キャスター」を勤めることも増えてきています。


以上でーす。今回は時間があったのでスペシャルとして3つ書いてみました!

それではまた次回をお楽しみに〜!

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからへどうぞ!
http://form1.fc2.com/form/?id=946949

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

 <前回のアンケート結果はこちら> 

こちらをクリックしてもらえれば「身近な雑学」が上位にランキングされるので通信無制限の方などお願いしますm(_ _)m

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: