2015年09月25日

私的団体名が付けられた「市」は2つだけ


こんにちはもっちーです。

最近「秋祭りのお知らせ」みたいな張り紙をよく見かけます、その関係で、「だんじり」で有名な大阪府の岸和田市を検索していたら、「だんじり」を引っ張ることを「曳行」というらしいです。

みなさん読めますか?答えは本日のネタの最後に載せておきますね(^-^)


<本日のネタ>
「私的団体名が付けられた「市」は2つだけ」

j002_1.jpg


日本の市は、2014年のデータで、「790市」もあり様々な名前が付けられていますが、その中でも明確に私的団体に由来する市名を持つのは、愛知県「豊田市」と奈良県「天理市」の2つだけです。

<豊田市の場合>

元々は「挙母(ころも)市」という名前だったのですが、トヨタがやってきて全国有数の「クルマの町」に発展したという点と、地名の「挙母」が読みにくいという点で、1959年に名称が「豊田市」に変更されたそうです。


<天理市の場合>

名称は市制開始当時に一帯に普及していた「天理教」という宗教団体に由来する。
市の中心部には天理教関連の施設が集中する等、宗教都市として知られている。

かつて市の名前が宗教団体の名前ではマズイと、元々の「山辺郡丹波市町」という地域だったので「山辺市」に変更することを求めて訴訟したが却下されたということがあったそうです。


<その他>

豊田と同じように自動車産業が盛んな「鈴鹿市」の場合は別で、本田技研工業(車・バイクメーカーのホンダです)はスーパーカブなどの大ヒットを受け、新しい工場を開設することになり、「鈴鹿市」に決定したのですが、

その時に、市側がホンダに対し「本田市」へ市名を変更する意向があることを伝えたが、古来より伝統ある市の名前を「一企業の名前に変更すべきではない」という創業者「本田宗一郎」の考えで、ホンダ側が丁重に断ったという逸話がある。謙虚ですね(^-^)

以上です。大したネタではなかったのですが、全国で2市だけというレアだったので載せてみましたm(_ _)m

冒頭の「曳行」の読み方ですが、「えいこう」と読みます。

何でもいいのですが、例えば(車・人)などで引っ張って進むこと。らしいです。
知らない日本語って腐るほどありますよね〜(;^_^A)一体誰が考えたんでしょうか?

<ここからは補足の説明です。>

「私的団体の名前が付いた市は2つだけ」についてご質問があったので答えてみたいと思います(^-^)/

うんぱぱさんからのご質問です。

Q.「日立市は私的団体に由来する市ではないんですか?」

A. 茨城県日立市のことですね、おそらく日立製作所(この〜木なんの木♪のヒタチです)の企業名が市名に付いてるじゃないですか、ということですね。

この場合は「ヒタチがあるので日立市にした」ではなく、「日立市にあるのでヒタチにした」ということです。

企業が起業(笑)するとき会社名にそこの場合名を入れるのはままあることです。

例えば、札幌市で誕生した「サッポロビール」、横浜市で誕生した「ヨコハマタイヤ」で知られる「横浜ゴム」、もっと大きな目線でいくと、「日本ハム」「日本通運」などの日本○○は多いですね。


◎そもそもネタの題名に(由来する)と入れるべきでしたね(汗)

まぁこんな感じで、ネットなりで調べれば分かるかとは思いますが、調べるのがメンドクサイとか、私の意見交じりで聞いてみたいとか、何でもお調べしますので、質問してみてください( >д<)

それではまた次回をお楽しみに〜!

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからへどうぞ!
http://form1.fc2.com/form/?id=946949

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

 <前回のアンケート結果はこちら> 

こちらをクリックしてもらえれば「身近な雑学」が上位にランキングされるので通信無制限の方などお願いしますm(_ _)m


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする