2015年10月22日

「雑学連発!パート8」


こんにちはもっちーです。

最近、日が暮れるのが早くなってきましたね。

季節関係なく毎日遅くまでお仕事されてる方には失礼なのですが、仕事終わって帰るときに暗いと、すごく長い時間働いた気分になるので嫌になるんです(--,)

ありません?この気分(;^_^A)

どうでもいい話でした〜。

<本日のネタ>
「雑学連発!パート8」

1sozai_262z75.png



◎その1・・・「1円玉の製造コスト」

有名な話かもですが、1円玉を作ろうとすると、1円以上の製造コストが掛かってしまうそうです。

もちろん原料の価格変動によるのですが、2013年のデータで製造に「約3円」かかるそうです。

当然赤字なのですがやはり無くてはならないものなので製造してるみたい。

他にも、「5円玉」で赤字の7円、「10円玉」でトントンの10円、後はお札も含め15〜30円ぐらいで作れるみたいですね。


◎その2・・・「トントンの由来」

上記でも使った、「帳尻が合う」という意味の時に使う「トントン」ですが、その由来は

舞台などで踊る時に、調子よく足音を「とんとん」鳴らして床を踏む様子から
「続けざまに行進する」→「順調に進む」→「うまくいく」といった意味となったそうです。
トントン拍子なども類語です。


◎その3・・・「自転車の自動販売機がある」

富山県運転教育センターの前にあるそうです。

写真↓
10274823 (1).jpg


自転車が数台並んでいて、入ったところの機械に代金を入れると、鍵と防犯登録カードが出てきて、タイヤをロックしているバーを外すというシステムみたいです。

色々調べてるとおもしろい自販機がいっぱいありましたのでまた後日紹介してみたいと思います(^-^)


◎その4・・・「ワゴンRの由来」

ワゴンRといえば、スズキの代表する有名な軽自動車ですが、その名前の由来は、

ワゴン車の「ワゴン」+Revolutionary/レボリューショナリー(画期的な)とRelaxation/リラクゼーション(くつろぎ)の頭文字の「R」からとり、

「軽自動車の新しい流れを作る新カテゴリーのクルマ」で「生活にゆとり感を与えるクルマ」
という2つの意味を込められているそうです。

しかし、実はこれは表向きの由来(?)で、ワゴンRの先輩車である「アルト」は、「こんな車アルト
いいな〜」という語呂から名前を付けられ、それが大ヒットしました。

それではと、後輩車にあたるワゴンRには「こんなワゴン、あ〜る?」という語呂から付けられたという裏設定があるそうです。


以上でーす。今回は中途半端な4連発でごめんなさーいm(_ _)m
「幸せの4」とでも思って下さいませ。

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからどうぞ!
http://form1.fc2.com/form/?id=946949

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

<前回のアンケート結果>
http://blog.with2.net/vote/v/?m=va&id=154564


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする