2016年01月04日

おせち料理は主婦のため!?


明けましておめでとうございます、もっちーです。

お正月というのもあり、酒浸りの毎日でなかなか記事が書けませんでした(;^_^A)

ちょっと遅くなりましたが、せっかくのお正月ですので、それにちなんだネタを書いてみます。

<本日のネタ>
「おせち料理は主婦のため!?」
osechiryouri_osyougatsu.jpg


「御節(おせち)料理」は、季節の変わり目の「節日」に神様にお供えした料理でしたが、正月が一番重要な節日であることから、やがて「おせち料理」といえば正月を指すようになりました。

おせち料理は、神様へのお供え料理であり、供えたのち「神と人が一緒に頂く」という形で、神様の力を授かるという縁起料理です。

おせちに入れる料理には、縁起がいいもの(例えば、「数の子」はニシンの卵で1回にたくさんの数を産むことから子孫繁栄とか)を入れるのはご存知だと思いますが、他にも

お正月に「火の神」を休ませる意味で、なるべく火を使わないようにするという風習から、
砂糖や塩を使って濃い味付けの、日持ちがする料理が多いのも特徴です。

正月はみんながお休みで、買い物するところがない、というのと、正月ぐらいは「主婦にお休み」を、といった理由もあるようです。

以上です。雑学というより、忘れ去られた一般常識みたいな感じになっちゃいましたね(汗)

次回はもうちょっと違うネタでいきたいと思いますm(_ _)m

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからどうぞ!
http://form1.fc2.com/form/?id=946949

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

ブラウザによって選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

<前回のアンケート結果>
http://blog.with2.net/vote/v/?m=va&id=157792
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする