2016年02月01日

「カタツムリの雑学」


こんにちはもっちーです。
なんとなく生物系の雑学が書きたくなったので、書いてみます。

<本日のネタ>
「カタツムリの雑学」
6gatu_tuyu03_d_01.jpg


みなさんご存知の「カタツムリ」ですが。
意外と知らない情報があったのでザッと並べていきますね(^-^)

◎その1・・・「雌雄同体」

実はカタツムリに性別はありません。雌雄同体といって、一匹で雄・雌両方の機能を持っているので、2匹いれば繁殖できます。

さらには「自家受精」といって1匹で交尾?して繁殖できるそうです(@.@)


◎その2・・・「コンクリートを食べる」

カタツムリの貝殻の部分には、カルシウムが必要で、石灰岩を食べるみたいですが、都会ではコンクリートなどを食べてカルシウムを補給するらしいです。


◎その3・・・「歯」

先程コンクリートを食べるとありましたが、カタツムリの歯は「歯舌」といって、おろし金に似た感じで、小さい歯がびっしり並んで生えています。
その数「1万2千本」もあるそうです!しかも古くなると再び生えてくるそうです。


◎その4・・・「−120℃でも死なない」

カタツムリは−120度Cにするとカチンカチンに凍るそうです。で、解凍すると、また平気で動き出したりするそうです。

理由は解明されていないそうですが、体の90%以上が「水分でできている」のが関係しているのかも?


◎その5・・・「その他」

・体の90%以上が水分でできているので、「塩」かけると「浸透圧」で水分が外に出て行って、干からびて死にます(´O`)ナメクジも一緒ですね。

・ナメクジとの違いは、「殻があるか、無いか」だけだそうです。

・カタツムリが進化して、殻を捨てていったのか「ナメクジ」のようです。

・きちんと飼育すれば「10年以上」生きた記録もあるそうです。


それではまた次回をお楽しみに〜!

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからどうぞ!
http://form1.fc2.com/form/?id=946949

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

ブラウザによって選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

前回のアンケート結果はこちらをクリック!


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする