2016年05月09日

「裏技連発 パート8」


こんにちはもっちーです。

1週間ほど前に、自転車で走っていると、路地から「自転車」が飛び出してきまして、衝突しました。

そこそこの速度を出していたので、私は空中に投げ出され、地面に全身を打ち付けました。

しばらくしてなんとか、起き上がると、小学生ぐらいの女の子でした。

幸いなことに、子供はよろけたぐらいでしたので、「大きな道に出るときは気をつけてね」と言って、その場を離れました。

けっこうな痛みがあったのですが、会社が近くだったので、気合で辿り着いて痛むところを見てみると、、、手と足が3倍ぐらいに腫れ上がっていました(´O`)

結局、早退して病院に行くと、「筋断裂(肉離れ)」と「肋骨にヒビ」という診断結果でした。

何が言いたかったかと、いいますと。

『自転車は侮れない』ということです!

今回はこの程度でよかったのですが、場合によったらもっとヤバいことになっていたかもです。

私の住んでいる地域でも、ほぼ可決されるらしいですが、各地で「自転車保険」が義務化の動きがあるのも納得かもです、みなさんも自転車事故には気をつけて下さいませ (>_<)

<本日のネタ>
「裏技連発 パート8」

sozai_10716.jpg


◎その1・・・「コバエ退治法」

「めんつゆトラップ」という技です。

いらない容器に「水」と「めんつゆ」を入れて、「洗剤」を数滴垂らせば、匂いに誘われてコバエが寄ってきて、洗剤に含まれる界面活性剤の効果で、表面張力が効かなくなり、水の中に沈むというもの。

水が5とすれば、めんつゆは1ぐらいの割合だそうです。洗剤は「柑橘系」がよいとの情報も。


◎その2・・・「保冷剤」の活用法

お持ち帰り食品の保冷用にもらう「保冷剤」が余っていたら使える技です。

<1、芳香剤>

保冷剤(ジェル状)の袋を切って、中身を適当な器の中に出す、100均などで売っている「アロマオイル」を数滴垂らして混ぜる。完成(^-^)

効果は約10〜15日程度持続くそうです!

<2、植物の水やり>

保冷剤の98%は水分だそうです。旅行中など、植物の水やりに間隔があいてしまう時に保水材として活躍。
水分が少しずつ土ににじみ出てくれます。

<3、消臭剤>

保冷剤の中身は「高吸水性ポリマー」という物質で、紙おむつや消臭剤の中身と同じだそうで、

袋から出して、皿のなどに広げ、ニオイが気になるところに置いておけば、消臭効果が期待できるそうです。


◎その3・・・「アイスクリームの作り方」

牛乳 … 300ml
生クリーム … 100ml
卵黄 … 3個分
砂糖 … 75g

上記の材料を、器に入れてひたすら混ぜる。(火にかけながらだと、よく混ざる)

これを容器に入れ、冷凍庫で数時間で完成(^-^) 買ったほうが早い。。


◎その4・・・「冷凍焼けの防ぎ方」

“冷凍焼け”とは、冷凍していても、食品の表面から少しづつですが、水分が蒸発して乾燥してまうことで、
脂質が酸化したりたんぱく質 が変質したりし、見た目でも分かりますが、解凍するとパサパサでおいしくなくなってしまう現象です。

特に脂身の多い肉や魚は要注意です。

冷凍焼けを防いで冷凍する技は、『砂糖水』に漬けて冷凍すること。

水1リットルに砂糖1gを溶かし混ぜた砂糖水に、お肉を漬けます。

さっと漬けるだけで大丈夫なので、漬けたらすぐにラップで包み、密閉して冷凍します。

砂糖は水と結合しやすい性質があるので、水分の蒸発を防いでくれ長持ちするそうです。
濃度の薄い砂糖水なので、お肉の味を変える心配もありません。


それではまた次回をお楽しみに〜!

※無料メルマガでも配信しているで、更新時にメールで読めて便利かと思います。
PCなら、ページ上のリンクから、スマホの場合はページ下の方にありますので、登録お願いします!

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからどうぞ!
{お問い合わせページへ}

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

ブラウザによって選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

前回のアンケート結果はこちらをクリック!
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。