2016年06月19日

ロブスターには寿命がない!?


こんにちはもっちーです。

「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」っていうTV番組をご存知でしょうか?

過去にもあった「トリビアの泉」などと同じように、雑学をひたすら紹介する番組なのですが、
この番組は、もったいつけずにバンバン出すんですよ!

番組の制作の方が「ネット上の雑学を、片っ端から拾って+視聴者からの投稿」で作っているそうなのですが、

これをされると、私のブログで紹介するネタがカブってしまうと、危機感を覚えている今日この頃です。

私自身、毎回見ていないので、カブっても許してねm(_ _)m

まぁこのブログも、ほとんどネット情報からなんですけどね(笑)


<本日のネタ>
「ロブスターには寿命がない!?」

fish_lobster.png


驚愕の情報が入ってきました!!

タイトル通りですが、ロブスターには寿命がないそうです(@.@)

<理由は脱皮にあり>

◎・・・「説1」
ロブスターは、脱皮する時に殻だけでなく「内臓」も一緒に新しいものに入れ替わるそうです。

これによって食欲、生殖能力、新陳代謝までもが落ちることなく、永遠にいき続けることが可能というわけです。

◎・・・「説2」
脱皮で体が段階的に成長するためには,臓器も段階的に成長して大きくなる必要があります。つまりロブスターの臓器は,退化すること無く,成長し続けるわけです。

※説1と説2の違いは、内臓が「入れ替わるか」、「成長し続けるか」です。
情報によると、「成長し続ける」が飛躍して「入れ替わる」という誤情報になっている。ともありました。

ということで、永遠に生き続けることができるのです。

<でも死ぬ>

ロブスターは歳をとっても脱皮により「大きく」なります。

ロブスターに限りませんが、大きくなることで「脱皮不全」に陥るリスクが高くなります。

脱皮を失敗すれば死ぬこともあります。

また、大きくなればなるほど脱皮をするのに時間がかかりますので、他の生物に捕食される危険性も増します。

というわけで、理論上は寿命がないのですが、実際には何らかの形で最期を向かえちゃうってことですね!

ちなみに、今まで見つかった最高寿命のロブスターは、脱皮を繰り返し大きくなった体長から推測した結果
「140歳」だそうです(@.@)

<ひとつ分からないことが・・・>

脱皮する動物なんて他にもいっぱい存在しますが、なぜかロブスターのみ寿命が無いようです。
調べきれなかったので、ご存知な方はご一報下さいませ〜。

そもそも、専門家が書いているようなHPが見つからなかったので、全て誤情報だったりして〜( ̄ω ̄;)

それではまた次回をお楽しみに〜!

※無料メルマガでも配信しているで、更新時にメールで読めて便利かと思います。
PCなら、ページ上のリンクから、スマホの場合はページ下の方にありますので、登録お願いします!

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからどうぞ!
{お問い合わせページへ}

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

ブラウザによって選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

前回のアンケート結果はこちらをクリック!
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。