2016年06月27日

利き足、利き目、利き耳、利きアゴもある。


こんにちはもっちーです。

普通右利きや左利きと言うと、手を指すことが多いですが、実は足にも右利きや左利きのような、いわゆる「利き足」というものがあるのをご存知でしょうか?

ついでに色々な「利き○○」もご紹介します。

<本日のネタ>
「利き足、利き目、利き耳、利きアゴもある。」

44287-l.jpg


利き足とは、利き手と同じように、正確で素早い動作ができる足の事で、動作の中心となります。
そして、もう片方の足は、利き足の動作をサポートする足で、「軸足」と言われています。

<利き足をチェックする方法>

1・・・足を揃えて立っている状態から、最初に一歩踏み出した方の足が利き足です。

2・・・前に走っていって、軽い走り幅跳びをして下さい。踏み切った方が「利き足」です

3・・・誰かに、後ろから軽くカラダを押してもらって最初に出る方の足が「利き足」です

4・・・分かりやすいのは、あぐらを組んでみた時に、上に来る足のほうです。

左手利きの人が左足利きの割合は41%のようですが、右手利きの人は94%と大半が右足利きのようです。

「ついでに利き目も」

両目を開いて対象物を見てはいても、左右どちらかの目が利き目として働き、利き目に頼った視界になっているそうです。

利き目といっても、視力の良い方ということではなく、物を立体視するときの正面を捕らえる方の目です。

日本人は右目が「利き目」の人が、約60%といわれています。

右目が「利き目」の場合、左脳派、左が「利き目」の場合、右脳派であることが多いそうです。

<利き目をチェックする方法>

SnapCrab_NoName_2016-6-27_20-17-17_No-00.png


絵のように両手で三角をつくり、前方の物体が両目で真ん中に見えるようにしてください。

この状態で、片目ずつ交互に閉じたり開けたりしてみましょう。

どちらかの、片目をつぶった状態で見ると、
対象物が三角形のゾーンから消えるはずです。
はっきり見えた方の目が、「利き目」ということになります。

両目ともはずれなかった!と言う方は両目利きでレアな方です!

「次は利き耳」

利き耳は単純に言葉が聞き取りやすい方の耳です。
無意識に電話の受話器を当てている方が「利き耳」です。

反対で聞くと若干違和感があるかと思います。

ちなみに、アンケートの結果によると、電話での利き耳が右の人は約20%と少数派で、左の人が約30%、両耳の人が約50%で「両耳利きが多数」だそうです。

「最後に利きアゴも」

例えば、ガムを噛む時、無意識のうちに噛んでいる方(食べ物を噛む一噛み目)があなたの利きあごです。
利き手が右の人は、利きあごも右の人が多い傾向にあるそうです。

片噛みは顔が歪む原因にもなるようなので、なるべくまんべんなく噛みましょう(^-^)

ちなみに、私は「オール右利きでしたー¥」

それではまた次回をお楽しみに〜!

※無料メルマガでも配信しているで、更新時にメールで読めて便利かと思います。
PCなら、ページ上のリンクから、スマホの場合はページ下の方にありますので、登録お願いします!

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからどうぞ!
{お問い合わせページへ}

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

ブラウザによって選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

前回のアンケート結果はこちらをクリック!
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。