2016年10月27日

「ブ」と「ヴ」の違い ついでに「ヴ」という言葉を作った人


こんにちは、もっちーです。

私、ギターが趣味でYouTubeに投稿したり、YouTubeでギター関係の動画を見たりします。
そのYouTubeでギターのテクニックなどを紹介している、現役のギター講師で有名な方がいるのですが、

私、その方のテクニックもさることながら、人となりが好きでしてブログ読んだり、ツイッターもチェックしたりと、まぁ一言で言えば「ファン」になっているのです。

その方は、最近ユニットを組んで歌とギターで演奏している動画をUPしたりしていまして、

それなりに人気があるのですが、珍しく「みなさん、今回の動画を他の方にも宣伝して下さい!」みたいなことを言われてて、普段はそんなこと言わないので、ちょっとでも協力しようかと、このブログに貼り付けさせてもらおうかと思います。よかったら見てあげて下さいませ(^-^)
こちらから飛べます。


<本日のネタ>
「ブとヴの違い ついでにヴという言葉を作った人」

weEjuoinBs4atto1421143189_1421143225.jpg


例えば「バイオリン」や「ビーナス」という言葉を表記するとき
「ヴァイオリン」、「ヴィーナス」という表記の場合もありますよね?

最近では「エヴァンゲリオン」でも使われていますよね。

この表記、どちらが正しくて、どういうときに使い分けるのかが、気になって調べている内に、作った人の情報も出てきましたので、ご紹介します。


◎その1・・・「使い分け」

まず日本語においてはどちらが正しいというのは、無いようです。

それを踏まえて使い分けなのですが、簡単に言うと

英語表記で「B」が「ブ」で「V」が「ヴ」です。

例えば、「black」ならば「B音」なので「ブラック」が正解。「ヴラック」ではありません

先程の「violin」や「Venus」ならば「V音」なので「ヴァイオリン」「ヴィーナスが正解。
「バイオリン」「ビーナス」は間違い。

ただ先程も言いましたが、日本語においてはどちらも正解なのです。厳密に言うならばって感じです。

ややこしいいですね(汗)

そもそも「ヴ」(V音)という文字は、「有声唇歯摩擦音」(ゆうせいしんしまさつおん)と言いまして、日本語に存在しない子音なのです!

それを無理やり英語発音に近い表記をするために「ヴ」と当て字されているので、どっちでも正解なのです。

実際にもすごく曖昧な使い方がされています。

先程の「バイオリン」うあ「ビーナス」は「ヴァイオリン「ヴィーナス」という表記もチラホラ見られますが

例えば、「LOVE」、「LEVEL UP」は「V」なので「ラヴ」「レヴェルアップ」が正解ですが、
ほぼほぼ見かけるのは「ラブ」「レベルアップ」ですよね。

「bravo」という言葉に関しては、「ブラヴォー」ですが「ブラボー」としか見たことないですし。

まぁなんとなく言いたいことは伝わったでしょうかね(^-^)


◎その2・・・「作った人」

英語の発音に近くて便利な「ヴ」ですが、誰が作ったかといいますと、
1万円札で有名な「福沢 諭吉」(ふくざわ ゆきち)さんです。

明治に入り、海外との交流も増えてきて「海外の発音を50音で表すのには限界がある」ということで、新しく「ヴ」という言葉を発案したそうです。

他にも「ワ゛」「ヰ゛」「ヱ゛」「ヲ゛」という文字を作りましたが、現在使われているのは「ヴ」だけです。

※ただこの説は、間違いだという情報もありまして、「新井白石」と言う方が作ったとか、1595年頃から使われていたなど、の情報がありましたので、興味があったら調べてみて下さいm(_ _)m

ただ一つ言えるのは「ヴ」を全国的に広めたのは「諭吉さん」で間違いないようです!


◎その3・・・「おまけ」

さきほどの「福沢 諭吉」さんには有名な「格言」がありますよね

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」

どこかで聞いたことがあるでしょう。有名な「学問のすゝめ」にあるこの格言、実は、、、、、。

この言葉に続きがありまして、「と云えり」という一語がついているそうです。

これは、現代で言う「と、伝えられているよ」みたいな感じです。

そうです、この格言は諭吉さんが作っていないのです(笑)

諸説あるそうですが、「トーマス・ジェファーソン」という方の「アメリカ独立宣言の一節」を意訳したというのが有力らしいです。

それではまた次回をお楽しみに〜!

※無料メルマガでも配信しているで、更新時にメールで読めて便利かと思います。
PCなら、ページ上のリンクから、スマホの場合はページ下の方にありますので、登録お願いします!

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからどうぞ!
{お問い合わせページへ}

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

ブラウザによって選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

前回のアンケート結果はこちらをクリック!

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。