2016年12月22日

クリスマス・イブの意味


こんにちは、もっちーです。

ハッピークリスマス♪

ということで、もうすぐクリスマス。今年は「3連休」、僕は飛び石です(´O`)
みなさんはどうお過ごしでしょうか?

うちは、無宗教ですが、子供がおりますので、ケーキと、ちょっとしたご馳走?を並べるぐらいです。

もちろんサンタさん(僕)からのプレゼントは枕元に置いてあげますけどね(^-^)

そういえば、僕が子供の頃もらったプレゼントの話ですが、

起きたらやたらと「デカい箱」が置いてあって、めっちゃ楽しみにして開けてみたら、
中に「ティッシュ箱」ぐらいの大きさのプラモデルが入ってたときは「ビックリ」しましたね(笑)

今回はそんなクリスマスの雑学です、有名ですが、、、。汗


<本日のネタ>
「クリスマス・イブの意味」

mig (6).jpg


「クリスマス・イブ」の「イブ」をクリスマスの「前日」のことと思っている方はいませんか?

<本来の意味>

クリスマス・イブの「イブ」は、「イブニングのイブ」です。
英語で、夕暮れから夜10時、11時くらいまでをevening〈イブニング〉と言いますので

(クリスマス=12月25日)+(イブ=夜)=(クリスマス・イブ=「12月25日の夜」)となります。

あれ?24日じゃないの?と思った方、理由があります。

ユダヤ暦では「日没が日付の変り目」として扱われるため、24日の日没後は、25日なのです。
つまり「夜から一日が始まる」んです!

なので本来の意味は「25日の夜」が正解で「クリスマスの始まりの時間帯」という使われ方だったのですね。

<現代の意味>

それを現代の日付にすると「24日の夜」になるわけです。

しかし「24日全体」を一般的には「イブ」と言いますよね。

どこかの誰かが「イブ」という言葉が「前日」という意味だと思って広まったのでしょう。
「イブイブ」という言葉を作ったのも同じ理由ですね!

言葉とは時代とともに進化していくものなので、ある意味「前日」が正解なのかもしれませんが、
知識として持っていれば、話のネタになるんじゃないでしょうか?(^-^)

それではまた次回をお楽しみに〜!

※無料メルマガでも配信しているで、更新時にメールで読めて便利かと思います。
PCなら、ページ上のリンクから、スマホの場合はページ下の方にありますので、登録お願いします!

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからどうぞ!
{お問い合わせページへ}

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

ブラウザによって選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

前回のアンケート結果はこちらをクリック!
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: