2017年03月26日

今時の小学生はHB鉛筆を使わない


こんにちは、もっちーです。

卒業、入学シーズンですね。そこでちょっと気になる情報があったので書いてみます。

<本日のネタ>
「今時の小学生はHB鉛筆を使わない」
enpitu_d_02.png


現在、大学生さん以上の方たちが小学生だったころ。
ひらがな・カタカナを学んでいたような低学年の時期を除くと、鉛筆は「HB」が主流だったはずです。

しかし今の小学生はHBよりも芯がやわらかい「2B」の鉛筆を使うのが一般的だそうです。

実際のデータでも、ほんのひと昔前までは、HB鉛筆のシェアは「全体の半数を含めてトップ」でした。
HB鉛筆は標準の太さにも関わらず、現在のシェアはわずか「2〜3割」にまで減ってしまっているそうです。

◎なぜ、今の小学生の間では2Bの鉛筆が主流になったのか?

ズバリ!「筋力の低下」だそうです。

今の小学生は、体育座りの姿勢から手を使わずに立ち上がることができない、しゃがむ姿勢が保てない(和式便所を使えない)など、かつての子どもたちが当たり前にしていたことさえもできないほどに体の機能が著しく低下しているという。

悲しいかな、テクノロジーの進化や、ゲーム・パソコン・スマートフォンなどで体を使わなくなっての結果ですね(´O`)


ちなみに日本ではじめて鉛筆を使ったのは「徳川家康」。

家康が使用した鉛筆は、削るタイプのもので現在の鉛筆と形はほとんど同じだという。
しかし、当時は人々の生活に定着はせず、一般の民衆に広く浸透するようになったのは1920年頃であると考えられている。

また、独眼竜の「伊達政宗」も鉛筆を愛用していたと言われているそうです。


それではまた次回をお楽しみに〜!

※無料メルマガでも配信しているで、更新時にメールで読めて便利かと思います。
PCなら、ページ上のリンクから、スマホの場合はページ下の方にありますので、登録お願いします!

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからどうぞ!
{お問い合わせページへ}

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

ブラウザによって選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

前回のアンケート結果はこちらをクリック!
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: