2017年02月18日

「マクドナルドの独特のにおい」


こんにちは、もっちーです。

先週はスノーボードに出かけていたので、更新が出来ませんでしたm(_ _)m
すさまじい雪で初めてタイヤにチェーン的なものを付けまして、車の運転が怖かったです。

調子に乗ってノーマルタイヤで進んだ人が、事故ってて渋滞してたのがウザかったです。
もし雪道を走行する方がいましたら「絶対に」ノーマルタイヤでは進まないのをオススメします。
(ケチっても事故ると、後々高く付くし迷惑が掛かります)

ところで、道中にマクドナルドのドライブスルーを利用したのですが、マクドナルドって「独特のにおい」がしませんか??
ネットでも「臭い」とか「怪しい」みたいな情報があって、ずっと気になっていたので調べました!


<本日のネタ>
「マクドナルドの独特のにおい」
mzi.xpgufkfa.png


調べていくと、「ポテトが臭い」「紙袋が臭い」「油が臭い」などの情報が出てきました。

僕調べの結論はズバリ「油のにおい」にたどり着きました!

では詳しく説明していきましょう。


◎「油の誤情報から」

一部では「ショートニング」という油が使われているので、「臭いし危険」という情報もありますが、
これは誤情報です!

ショートニングは独特のにおいがあり、一時話題になった「マーガリン」などにも含まれる「トランス脂肪酸」という人体に悪影響がある物質があるので危険。(米国などでは規制があります詳しくは検索して下さいませ)とのことですが、

マクドナルドは「フライオイルは牛脂とパーム油のブレンド油を使用しております。」
と公式に発表しています。


◎「パーム油について」

牛脂は分かると思いますのでスルーしますが、「パーム油」は「アブラヤシの果実から得られる天然の植物油」で「トランス脂肪酸は含まれていません」。しかし「独特のにおい」があります。

そうです!このにおいがマクドナルド臭の原因だったのです!

「ポテトが臭い」「紙袋が臭い」「油が臭い」というのは結局油が付くので、全部正解ですね。


◎「パーム油とショートニングとマーガリンの話」

話を少し戻して「ショートニング」という油が臭いと言いましたが、実はショートニングは「パーム油」が原料です。

マーガリンもパーム油から出来ています、なので同じようなにおいがするようです。

ちなみに、パーム油自体には「トランス脂肪酸は含まれていません」がショートニングやマーガリンを人工的に作る際にトランス脂肪酸が生成されてしまうようです。

天然由来の「肉類」「乳類」などにも含まれるので少量の摂取なら健康被害はなさそうです。
詳しく知りたい方はこちらにデータがありました。


それではまた次回をお楽しみに〜!

※無料メルマガでも配信しているで、更新時にメールで読めて便利かと思います。
PCなら、ページ上のリンクから、スマホの場合はページ下の方にありますので、登録お願いします!

saozai_27406.png

発行者:もっちー

◎感想、質問、ネタ提供などはこちらのフォームからどうぞ!
{お問い合わせページへ}

今後の参考にするので1つ選んで下さい!!

ブラウザによって選択することが出来ない方はこちらのページからお願いします!

前回のアンケート結果はこちらをクリック!
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする